Woocommerceで電子決済システムが簡単に作成できます。

Woocommerceで電子決済システムが簡単に作成できます。

Woocommerce(ウーコマース)という商取引システムで電子決済取引システムを作成しました。wordpressベースで作れstorefrontという標準(無料)テンプレートのカスタマイズとプラグイン追加とソースを少し修正するだけでそれなりの物が出来ます。ベースが海外の商取引になっていますが最近はローカライズされたプラグインで簡単な通販サイトが作れます。

カード決済もsquareを使ってスマホにカードスキャナを取り付ければ店舗決済可能な電子レジにもなります。自前のスマホをお持ちならSquare Credit Card Readerを購入し自分でやればコストは1万円以下で可能。ネット通販の場合はサイトのSSL(暗号化=https)対応が必要。

実店舗(サンプルストア)をOKUDA-STOREという名前で作成したのでリンクしておきます。実際に決済機能は作動していて購入可能となっていますので気をつけてください。出品商品はダミーを除き「 おくだ工房 」の店長の私物なので購入いただいても構いませんが…。

https://www.okuda-store.com

お金をかけたくない人へのカード決済の提案で当方の仕事とはあんまり関係しませんが…

Squareは以下のリンクを参照
アカウント作成・月額無料のかんたんカード決済

Squareのスキャナ

正直このスキャナの読み込みにはクセがあります。

優秀な人材の維持が大変なのです。

優秀な人材の維持が大変なのです。

地元のITベンチャーで独自の技術で頑張っている社長さんが来られた。

いつも強気な社長ですが今日は少し違った。

優秀な人材が会社を辞めていくのだそうだ。
中小企業が一生懸命育てても社会的認知度の高い企業を目指して転職していくのだそうだ。

ステップアップの教育機関にされたのでは少ない経営資源で運営している零細企業は大変である。

ただ職業選択の自由もあるので引き留めにも限度がある。

企業名は立派でも逆にやりたい仕事ができるのかは疑問であるが、隣の芝生は青く見えるのはしょうがない。

結局、転がり落ちていくエンジニアをたくさん見てきた。
転職で成功するエンジニアはとても少ないのだが…。

 

Translate »