会社沿革

弊社ではこれまで大学、病院、企業で培ってきたパソコンサポートを
個人や中小企業のために提供し快適なパソコンライフを提供すること。
またお客様の作成したデータの製品化といったアウトプットにも対応する
環境を提供しています。それぞれの具体的な内容につきまして公開可能な
情報に関しましてはブログなどで公開しています。


会社履歴

1989年、米国DDR Technologies Inc.より株式会社ディーディーアールジャパンとして国内営業を開始。コンピュータランドジャパン特約店としてPC販売サポートを行う。同年カテナ株式会社と販売店契約。キャノン販売と販売店契約。

1990年、三井造船システム技研株式会社(現在、三井E&Sシステム技研株式会社)のパートナーとなる。ソニーマルチメディアショップとなる。

1991年、アップルコンピュータジャパンとサポートセンター契約締結。

1992年、県内大学のティーチングアシスタント派遣。~2013まで。

2002年、岡山ベンチャープラザにてオークションシステム「AminekoSystem」が審査員奨励賞受賞。

2013年、パソコンによるオーダーグッズショップ「おくだ工房」、ネット通販部門「マックカムインターナショナル」、出力専門店「Pogs」に分離。

2014年、周辺事業を一部売却し全てのコンシューマ向けサービス事業を「おくだ工房」に統一し一部、事業を中止。

2018年、株式会社ディーディーアールジャパンから貿易、商社部門を別会社に譲渡、技術部門と製作部門ならびにおくだ工房を統合。